会社情報
Company
社長挨拶
代表取締役社長山本 成竜
最高の技術サービスで、
お客様へ尽くすこと。

株式会社愛河調査設計は、昭和55年1月の創業時、建築・土木測量ともにゼネコンを中心とした民間事業の請負からスタートしました。
民間事業を拡大しつつ、公共事業への参入を果たして以来、総合建設コンサルタントを目指し、補償コンサルタント分野、土木設計分野へと業務の幅を広げてまいりました。
時代の変化とともに、事業内容の柔軟な転換・移行、拡大を果たせたのも、社員一人ひとりがお客様のニーズに敏感に対応し、創意工夫を凝らした結果であり、お客様のご理解とご支援があってのことと感謝しております。

遠くない将来、超高齢化社会、労働人口の減少による影響は顕著に現れてくると思われます。このような前例のない時代の変化の中で、いかにして私たちの「技術サービス」をお客様へ提供ができ、乗り越えられるかが問われているように思います。しかしながら、私たちはどのような時代であっても、「技術でお客様へ尽くす」ことを忘れず、最高の技術サービスを提供し続ける覚悟を持ち、邁進してまいります。

今後とも、より一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長山本 成竜
企業理念
  • 経営理念
    社会資本整備にかかわる
    技術サービスを創意工夫し、
    私たちの暮らしと地域社会さらには
    日本の成長・発展に寄与します
  • 技術サービス
    「技術で」+「(顧客に)尽くすこと」

    世の中がどれほど変化しても、人と人との繋がりが消えることはありません。サービスとは、人(顧客)と人(私たち)との繋がりの上に何を提供しニーズに応え、感謝して頂けるかが重要であると考え、私たちはこれらに技術で応え、尽くすことで使命を達成できると信じています。

  • 経営基本方針
    • 優れた品質を保ち、顧客に感謝される技術サービスを提供し続けます
    • 社員の成長と幸せを追求します
    • 誇りを持てる品格のある会社を目指します
    • 幅広くそして深く技術を学び、向上させ、技術サービスの究極を目指します
    • 先進技術の取込み、技術力の向上、事業拡大に繋がる投資を積極的に行います
    • 社員の達成した成果を公正に評価し、達成者に最大限の還元をします
    • 労働環境は安全を第一と考え、安全対策の強化をし続けます
    • 社外の関係先とともに成長ができる関係と両社の価値向上を目指します
    • 培った高い技術サービスを広く提供し、地域社会に還元することを目指します
    • 地域ー、日本ーの技術サービスの提供を目指します
  • 行動理念
    • 笑顔であいさつ、ハキハキとした対応を心がけます
    • 約束を守り、時間を守り、納期を守ります
    • 社内外全てにおいて迅速な対応、行動を心がけます
    • 感謝の気持ちを持ち、お互いの成長を感じ、喜び合いながら技術力を高めます
    • コスト意識を持ち、効率を高め、利益を最大限にすることを心がけます
    • 課題があれば他責せず、まずは自責から思考を始めます
    • 専門技術を持ったコンサルタントであることを常に意識し、顧客のニーズを超える技術サービスの提供を心がけます
    • 同業他社の技術サービスを常に研究し、一歩先を行く事を心がけます
    • 新しい技術にチャレンジし続け、究極の技術サービスとは何かを常に問い続けます
    • 労働環境の4S(整理・整頓・清掃・清潔)に努め、常に働きやすい環境作りを心がけます
会社概要
会社名 株式会社 愛河調査設計
所在地 〒457-0074 
名古屋市南区本地通六丁目8番地1
代表電話番号 TEL:052-819-6508 FAX:052-819-6509
創業 1980年1月24日
資本金 1,000万円
事業内容 建築・土木測量、建築・土木設計、施工監理
土地建物の鑑定及び損失補償の調査、算定、補償説明業務、ならび
に工事損害、騒音、地盤沈下等の事業損失の調査
一般労働者派遣業務
取引先 官公庁、他
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、第三銀行、蒲郡信用金庫、豊川信用金庫
代表者 代表取締役社長 山本 成竜
主要加盟組織・団体 (一財)橋梁調査会(J-BEC)
(社)建設コンサルタンツ協会(JCCA)
(社)愛知県測量設計業協会
(社)名古屋市測量設計業協会
(社)日本補償コンサルタント協会(JCC)
(社)日本補償コンサルタント復興支援協会
(社)日本国土調査測量協会
(社)土地改良測量設計技術協会
(社)海洋調査会
(公社)日本測量協会
(公社)土木学会(JSCE)
愛知県農業土木研究会(ANDK会)
愛知地域建設コンサルタンツ協会(ARCCA)
MMS研究会
あいちロボット産業クラスター推進協議会
中部圏インフラ用ロボットコンソーシアム
組織図
沿革
昭和54年10月 愛河調査設計創立
昭和55年1月 株式会社愛河調査設計設立(資本金300万円)
代表取締役 山本 四十三 就任
昭和61年6月 資本金1,000万円に増資
昭和62年3月 豊田支店開設
昭和62年4月 新城営業所開設
平成02年4月 蒲郡支店開設
平成03年12月 岡崎支店開設
平成05年6月 蒲郡支店移転(支店ビルを新築)
平成10年4月 蒲郡分室新築
平成11年2月 新城支店新築
平成19年2月 豊川営業所開設
平成19年9月 西尾営業所開設
平成20年2月 豊橋支店開設
刈谷営業所開設
幸田営業所開設
平成20年8月 稲沢営業所開設
平成21年5月 本社を名古屋市南区へ移転
平成23年5月 岡崎営業所開設
平成25年10月 三重営業所開設
平成25年11月 横浜支店開設
平成26年4月 新城支店新築
平成27年10月 刈谷支店開設
平成28年1月 掛川支店開設
平成28年11月 代表取締役会長 山本 四十三 就任
代表取締役社長 山本 成竜 就任
平成30年4月 小牧支店開設
有資格者

※この表は、指で左右にスクロールしてご覧ください。

資格 部門 人数
技術士
建設部門 5
水道部門 3
農業土木部門 2
応用理学部門 1
RCCM - 9
1級土木施工管理技士 - 7
2級土木施工管理技士 - 1
測量士 - 27
測量士補 - 7
地籍工程管理士 - 1
地籍主任調査員 - 4
下水道技術検定二種 - 3
1級建築士 - 1
2級建築士 - 3
補償業務管理士
土地評価部門 1
土地調査部門 1
物件部門 3
機械工作物部門 2
営業補償・特殊補償部門 2
事業損失部門 3
補償関連部門 1
公害防止管理者1種 - 1
道路橋点検士 - 2
道路橋点検士補 - 1
ICTアドバイザー - 2
登録

※この表は、指で左右にスクロールしてご覧ください。

部登録名称門 番号 登録部門
建設コンサルタント 第7714号 道路部門、農業土木部門、下水道部門、上水道及び工業用水道部門、地質部門、河川砂防及び海岸海洋部門、鋼構造及びコンクリート部門
補償コンサルタント 第21503号 物件部門、営業・特殊補償部門、事業損失部門、土地調査部門
測量業 10880号 -
一級建築士事務所 8163号 -
一般労働者派遣事業 301289 -